読書

2012年4月13日 (金)

還るべき場所

福井山岳会の元会長から勧められて、山岳小説を読んだ。山岳小説として読むと少し違和感を感じるが、山を舞台にした推理小説として読むと、いい本ではないかと思う。

51w719jkl_bo2204203200_pisitbsticke

2011年8月16日 (火)

シャーロックホームズ傑作選&蛇にピアス

毎日15分程度の読書だが、塵もも積もれば山となる。2冊読んだ。 ドイルのシャーロックホームズは読んでいて楽しかった。自分に足りない推理がぞくぞくでてくるので、こんな小説をたくさん読んだほうがいいのではと思った。 蛇にピアスは、読みやすいが、自分の世界と余りにかけ離れていて、感想を残しにくい。強いて共通点を述べるなら、お互いアウトローな世界に生きているということだろうか?

蛇にピアスシャーロック・ホームズ傑作選 (集英社文庫)

2011年7月 7日 (木)

車輪の下

 集英社のザ・スタンダードシリーズを読もうと思い立って早や2か月。やっと、ヘルマン・ヘッセの「車輪の下」を読んだ。自然観察と描写がうまいなあと思った。

車輪の下 (集英社文庫)