« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

6月4週の出来事

 sou君が退院して、カズミンおかあさんと坂井の実家に帰った。一日目は、環境が変わったせいかぐずってばかりいたが、五日目の今日はとても落ち着いていた。

 仕事では土曜の午後からまた、丸太筋工の仕事になる。金曜、k嶋班長が、細め目の杉を伐採している際はねて、右頬に当たったらしい。帰り際かなりはれていた。今の現場には、杉の他に、ミズナラ、各種カエデ、ブナ、ホウノキ、ヤマウルシ、シロモジ、リョウブなどが多いが、中でもブナの大木は枝が360度張って杉の成長に影響を与える。そこで、巻枯らしと言ってチェンソーで一周皮を切り落として枯らそうと試みたが、s久間さん曰くブナは枯れないだろうと言われた。ブナやトチは生命力が強くて、ちょっとやそっとで枯れないそうな。私もブナやトチのように力強く生きたいなあとしみじみ思った。

Securedownload1土曜日の顔

P6240023

Securedownload3 今週に入って、つるアジサイやコアジサイが咲き出した。仕事の合間に眺めると心が癒される。 

2011年6月20日 (月)

誕生

 6月17日 深夜2時59分、予定日より四日遅れで、長男誕生。生命の誕生は、やっぱりじんとくる。カズミンのおとうさん似のような気がするが、これからどうなるか。 一段と頑張らねば!

P6170001誕生!

P6170012 ご苦労様!

P6170013かわいい!

2011年6月15日 (水)

今週の樹木、花

国有林内には、私の区別がつかない樹木で、リョウブ・ネジキ・イタヤカエデ・ミネカエデ・ヤマウルシ・クロモジなどがあるようだ。s久間さんに教えてもらった。

P1010039先週の金曜日咲いていなかったのに、もう花弁が落ちている「ハクウンソウ」の花

P1010041 なんか綺麗とは思わないけど、あちこちで咲き出した「ギンリュウソウ」 

2011年6月11日 (土)

ラベンダー

今日は組合の総会があるため、急きょ仕事が休みになった。カズミンの診察が終わった後、三国のラベンダー畑に行ってきた。坂井、あわらに広がる丘陵地帯はお気に入りの場所だ。広々とした大地を眺めていると、チベットやパミール、モンゴルの高原を思い出させてくれる。帰り、三国のジェラート「カルナ」に寄った。

P6110022

P6110025 

読書

随分前に、ガストン・レビファ著「星と嵐」を買ったが、読まずに眠っていた。先々月、東日本大震災のボランティアに行った際、道中バスの中で読んだがとても良かった。登山への姿勢を改めて教えてくれる一冊だった。さらに感動したのは、「星と嵐」がシェイクスピアやトルストイなどの作品に混じって、集英社文庫のザ・スタンダードシリーズに収められていることだった。人里から離れた雪山で、恐怖心を体験したことのない読者に、山岳小説が理解できるのか疑問を感じるのと同時に、自分の知らない世界をもっと知らなければいけないという思いが起こった。早速、ザ・スタンダードシリーズのアラン著「幸福論」とヘルマン・ヘッセ著「車輪の下」を購入した。

31qd9yza3ml_sl500_aa300_1

タニウツギ

斜面を上がるにつれて、杉以外の樹木ではナラが増えてきた。新品のチェンソーの目立ては、杉伐採向きになっているらしく、ナラを切っているとロッキングが起きやすい。今日カズミンとタニウツギの別名がダニバナだと話していたら、そんな変な呼び方をするのは、奥越のおっさんだけだと不機嫌になった。ネットで調べてみたら、飛騨、富山でもこの呼び方があるらしい。

0014384800020191

ヒグラシ

 標高750m位の現場でヒグラシが鳴きはじめた。夏の終わりに鳴くセミかと思っていたが、そうではないらしい。

250pxhigurashi1

2011年6月 8日 (水)

チェンソー&旬の花

 昨日チェンソーを購入した。新品なのにスパークせず、結局初期不良交換になってデビューはお預け。 昨日k嶋さんがかかり木を処理している時、切った木がはねて顔面にぶつかった。気を許せない職場だ。

Ca3a00621ブランド的にハスクバーナが欲しかったけど、k嶋さんのアドバイスでゼノアにした。バーは18インチに取り換えてある。

Ca3a00631 咲き始めた「ヤブデマリ」

Ca3a00641 少し前から咲いている「ほうの木」の花。甘いいい香りがする。

Ca3a00651きれいだけど、「ダニばな」と呼ばれている「たにうつぎ」の花   

2011年6月 3日 (金)

五月の仕事

5/2より仕事開始。昨年測量した智那洞谷米倉で枝打ちから始めた。枝打ちは、小型チェンソー、安全ベルト、落下防止のワイヤー、はしご、ステップ、ガンドウが必需品。ステップを使って、アブミに乗る要領で人工登攀する。枝打ち後は間伐をした。間伐は、チェンソー、クサビ、ハンマー、木回しが必需品。雨の日に清水と天王で雪おこしを二日間行った。雪おこしに使う結び方を4種類教わった。5/27より智那洞谷繁倉の国有林で仕事をする。現場入口まで作業道より徒歩15分。なまし一巻25㌔はボッカする。国有林内には、ホウノキ、サワグルミ、ナラ、ミズメ、キハダ、カエデなどの雑木が多い。

P6040019休憩場所付近。カモシカが訪れることも。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »